め組JAPAN ・ 心援隊びわこ 活動報告会など ①

こころひとつに! ~出来ることからこつこつと・・・心援隊びわこブログ~ 

空梅雨と言われて挽回するかの様な大雨が降った滋賀ですが、雨は上がり 
穏やかなお天気になりました。

六月も早いもので、残すところ一週間となりましたが、今月のイベントも 皆様に
ご協力いただき、無事に終えることが出来ました。

まずは15日、3.11の震災直後から協力関係にありました災害復興支援団体
「め組JAPAN」のリーダー河野心太郎さんをお迎えしての報告会は、お決まりの
雨降りの中で行われました。

心太郎さんが紹介され、始めに、め組JAPANで活動された方にはお馴染みの
「おらほの体操」で、東北弁に親しみ心身をほぐしてからの スタートとなりました。

2013年6月15日 め組ジャパン 報告会2

それから、心太郎さんがこれまでたどってこられた道のりとめ組JAPANで
活動をされることになったいきさつ、2年間の活動の報告をされました。

そして、震災直後の被災した小学校にて、皆で力を合わせて実現させた
卒業式の貴重な映像で、担任の先生からの言葉を紹介くださいました。

この困難を越えて未来に飛び立つ子供たちの前途に、幸多き事を祈り
改めて、子供たちを育む大人の責務を思いました。

次に、参加された方々に2班に分かれていただいて、「緊急時被災地で
必要とされる支援とは」というテーマで話し合いを持ちました。
相手の立場を想像し、思いやることの大切さを考えさせられました。

2013年6月15日 め組ジャパン 報告会 

最後に、これからのめ組JAPANの取り組みをお話しくださり、今後も
かたちを変えながらも東北に寄り添い、東北から日本を元気にして
行きたいとの思いを伝えていただきました。

心援隊びわこの報告は、雨に好かれた隊長から、これまでめ組さんと
共に行った活動や、仙台支部との連携によって行われてきた独自の
活動の振り返りを行いました。 

2013年6月15日 め組ジャパン 報告会4 

本当に多くの皆様のご支援ご協力をいただき、活動を一つ一つ積み重ねて
来られたことに、改めて深い感謝の気持ちが湧きました。

そして、ご縁をいただいた東北の被災された方々からも、本当に沢山の
学びをいただきました。 

日本を下支えしてくださって来た東北の皆様と、これからも共に日本を
日本の未来を描いて行きたいと思いました。

活動報告終了後には、心太郎さんによる「あなたの瞳を見てココロに感じた
メッセージを贈ります」という書き下ろしパフォーマンスが行われ、それぞれに
合った素敵なメッセージを届けてくださり、喜んでいただけたようです。

2013年6月15日 め組ジャパン 報告会 5 

雨模様の中、足を運んでくださった皆様、心太郎さん、貴重なお時間を
有り難うございました。  


「め組JAPAN ・ 心援隊びわこ 活動報告会など ②」へ続く・・・


 

テーマ:できることから - ジャンル:福祉・ボランティア

«  | ホーム |  »

 プロフィール

心援隊びわこ

Author:心援隊びわこ
災害支援活動をしています『心援隊びわこ』です。 
現地の復旧活動や支援物資をお届けのほかに、NPO法人MAKE THE JAPANの活動も支援しています。

『心援隊びわこ』 
〒520-0865
滋賀県大津市 南郷3丁目1-12
(いわまの甜水内) 

事務局長:浅野 裕史 
TEL090-3276-3488(浅野)
shinentai.biwako@gmail.com

 最新記事

 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 最新コメント

 月別アーカイブ

 カテゴリ

活動内容ブログ (45)
お知らせ・ご案内 (27)
心援隊びわこ・事業内容 (1)
これまでの活動 (5)
ご支援のお願い (1)
ご協力頂いた方々 (2)
隊員募集 (1)
メディア掲載履歴 (6)
会計報告 (3)

 リンク

このブログをリンクに追加する

 検索フォーム