熊本支援活動第4便

今回の熊本行くぞ!第四便は、5月27日滋賀を出発し、28日・29日活動、連日大雨でした。
雨が降ると瓦礫撤去作業は、手を滑らしたり、土砂災害など、危険度が大幅に増すので、中止となります。
1日目
1班は午前中、め組JAPAN内の物資倉庫の整理。数人、住民の方が物資を取りにこられた。
IMG_6874.jpg

2班は、め組JAPANに依頼のあった、農地の雑草取りを午前中行った。

3班は、午前中、避難所運営の支援活動。

夢枕のお届け!
城南スポーツセンターで炊き出し300人分、スパゲティを作って提供いたしました。
IMG_6883.jpg

ここの避難所の運営体制は、
県重役職員1名、4日交代、朝〜夜。
県普通職員4名、半日のみ。
他県職員2名、24時間2交代7日間。
看護婦さん2名、12時間2交代ずっーと。
こんなシフト、偏ってますねー。

2日目
一緒に行きたいと、東京の方、1名増員し、阿蘇へ
毎回訪れる村上氏を訪問。夢枕お届け。南阿蘇の避難所に届けて下さる。

次に、阿蘇倫熊隊の久保田さんと
阿蘇市波野で中江神楽館の清掃&地元の方と草刈り活動。
活動後、地元の方と交流。
皆さんに、夢枕の経緯、作製者の想いを説明すると、そこにおられた10人全員が、家族の分もほしい!っと、16個の夢枕を受け取られました。
IMG_6906.jpg

1人おばさんは、
地震が起こるまでは、病気一つしたことがなかったのに、今は、安定剤を飲まないと寝られない。っと、とても辛そうでした。
➡︎長女作の夢枕を抱きしめて受け取られました。

また、1人の青年は、
震災以来、母が夜寝られなくなり、最近はイライラして親子ゲンカが絶えない。
➡︎新潟県小千谷市立特別支援学校さんの心のこもった夢枕を受け取られました。
それぞれの方とお話しましたが、睡眠障害による家庭不和など、増えてるようです。
夢枕って、凄いです。
心のケアは、お薬ではなく、心、想いを届ける事でした。
日本各地で作って頂いた夢枕、日本人愛、最高のお役目を頂きました。

涙いっぱい溜めてお別れしました。
今回も、しっかりやり切りました。
ありがとうございます。

共に行動して下さった7人さん、無事故、ケガゼロで活動終了。
ありがとうございます。

追加:なみの高原やすらぎ交流館にて、夢枕をお渡ししました。館長さん、今治の阿曽沼さんありがとうございます。
IMG_6929-2.jpg

関連記事
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

 プロフィール

心援隊びわこ

Author:心援隊びわこ
災害支援活動をしています『心援隊びわこ』です。 
現地の復旧活動や支援物資をお届けのほかに、NPO法人MAKE THE JAPANの活動も支援しています。

『心援隊びわこ』 
〒520-0865
滋賀県大津市 南郷3丁目1-12
(いわまの甜水内) 

事務局長:浅野 裕史 
TEL090-3276-3488(浅野)
shinentai.biwako@gmail.com

 最新記事

 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 最新コメント

 月別アーカイブ

 カテゴリ

活動内容ブログ (45)
お知らせ・ご案内 (27)
心援隊びわこ・事業内容 (1)
これまでの活動 (5)
ご支援のお願い (1)
ご協力頂いた方々 (2)
隊員募集 (1)
メディア掲載履歴 (6)
会計報告 (3)

 リンク

このブログをリンクに追加する

 検索フォーム